横山流!デイトレーダーが勝つにはどうしたら良いか?

デートレーダーとして生活する人もいますが、多くの人は勝つことができていません。
データで言えば、9割位の人は投資した金額すら回収できないで終わってしまいます。
そのため、ただ簡単にお金を稼ぐことができるといった理由だけで参加するのはやめた方が良いといえます。
本格的にデイトレーダーになるならば、しっかりとした計画を立てることや稼げるまで長く続けることができるかといった決心の部分も重要になるわけです。
デイトレードをしている人の中でもうまくいっている人は1割程度しかいません。
ですが、この1割を目指すことができれば、現在会社に勤務をしている人でも、会社を辞めてデイトレード本業にすることができるかもしれません。
あるいは、デイトレードをしながら本当にやりたい事を始めることができるでしょう。

株式投資ならばしっかりとした会社のデータ分析が必要

このように非常に魅力的なデイトレードですが、勝つためにはまず、株式投資ならばしっかりとした会社のデータ分析が必要になります。
データ分析をする場合、特に細かく分析する必要はありません。
どの会社が伸びるかだけを専門の雑誌を見ながら判断するだけで充分です。
デイトレードの場合は、その日のうちに決済することになるため、運が悪ければその日のうちに損をしてしまう可能性もあります。
いくら伸びる会社といっても、1日単位で見たら落ちていく可能性もあるわけです。
この場合でも決済しなければいけません。
いくら損が出たとしても、自分が決めた以上はそこで損切りをしてでも良いので決済をするわけです。
これができないうちは、投資はやめたほうが良いでしょう。
実はデイトレーダーがお金儲けをするときに必要な事は、具体的な方法を知るではありません。
勝つための方法は、人によって異なるため自分のやり方を確立するしかないといえます。

最低でも2年ぐらいはトレードすることが必要

もし世の中に株式投資で常勝することができる具体的な方法があったとすれば、それを知った人が真似して大儲けをすることができますが、実際にそのような話はあり得ません。
やはり、お金儲けができる人はお金儲けをできるような仕組みを自分の中で整えているからです。
この仕組みがいい加減な場合には、途中で挫折をすることになりかねません。
仕組みを整えるためには、最低でも2年ぐらいはトレードすることが必要です。
2年ぐらいトレードをしなければ、そもそも投資のセンス自体が身に付きません。
投資で必要なのは生まれつきの能力ではなく、その人の意志の強さと経験になります。
もちろん、多くのお金を持っている人が勝つわけですが、お金があまりない人に対して、1億円以上お金を貯めてから投資をスタートしなさいと言うのはあまりにも酷な話です。
多くの人が求めているのは、少ないお金をどのようにして膨らませるかでしょう。
この場合、重要になるのはやはり経験と心の強さです。

少しの資金で慣らしていく

経験は、最低でも2年続けたほうが良いといっても、2年間のうちに破産してしまうような人もいます。
持ち金どころか、借金をしてまで続けようとする人もいます。
これはギャンブルなどでも同じですが、基本的に借金をしている段階でまず勝ち目はないと言えるでしょう。
それだけ負け越ししている人が、突然に流れを変える事は難しいからです。
ですが、最初から勝ち続ける人もまたいません。
では続けるためにどのようにしたらよいかと言えば、とにかく少しの資金で慣らしていくことです。
最初から多くのお金を入れるのではなく、まず500,000円程度だけ入れておきましょう。
その範囲内ならば仮に損を出したとしても、自己破産をするような致命傷を負うような事はまずありません。
そこまで十分なお金がない人は、まずは100,000円からでも良いです。
とにかく少しのお金で投資してならしていくことが大事といえます。
この間儲けようと考えることも重要ですが、あまり儲けることに力を入れてしまうと、大きくこける可能性があります。
そのため、勝っても負けても練習のつもりで続けることが大事になるでしょう。

心の持ち方や精神力が大事だと横山英俊は言う

もう一つ勝つために重要な事は、心の持ち方や精神力です。
人間は、お金の増減を前にしてしまうと、気分が高揚するか焦るのどちらかになります。
例えば、すごい勢いで株価が上昇した場合、多くの人は気分が高揚していくでしょう。
この時、冷静に判断することが重要です。
どこまで伸びたら自分は決算をするか決めなければいけません。
当然人間である以上は、予想が外れることもあります。
この場合、決めたことを途中で覆さないことです。
途中で覆して運がよければさらに伸びますが、逆のパターンも考えられるわけです。
そうすると、結局何が正しいのか分からなくなり判断が鈍ってしまうでしょう。
大事なのは、自分で決めたことを必ず実行することです。
損している時も、ここまで損をしたらやめておくと言うラインを決心することも大事です。

まとめ

仮に、その後逆に相場が伸びていったとしても後悔をしてはいけません。
自分が決めた事を必ず貫き通すことができているならば、やがて勝てる人に変わっていくでしょう。

横山英俊 デイトレーダー