歯を奇麗にする方法である矯正歯科治療

女性なら誰でも美しくなりたい、奇麗になりたいという願望を持っています。
美しい女性は美しいというだけで様々なメリットがもたらされます。
それはテレビや雑誌、ネットを賑わせているモデルや女優を見ればわかることです。
生得的にきれいな顔立ちで生まれたり、スタイルの良い遺伝子を引き継いだだけで芸能界やモデル業界から声がかかり、その美貌を武器に莫大な収入を得て巨万の富を築くことができます。

美しいというだけで援助行動や巨万の富まで築ける

常に女性たちの羨望のまなざしを受け、男性たちからはデートに誘われたり食事やプレゼントをもらうことも頻繁にあります。
ある心理学の研究では美しい顔立ちとそうではない顔立ちの人では生涯獲得金額が大きく異なるとも発表されました。
美しいというそれだけで人々を魅了し、常に援助行動や巨万の富まで築けるわけです。
こうしたことを女性の多くは生得的に学習し、知っているために自分も美しくなって人生を幸福にし充実させたいと思うわけなのです。
また美人浴という言葉があるように、美人の周囲にいるだけで森林浴のようなヒーリング効果を得ることができるのは事実です。
美人がほほ笑めば、自ずと笑顔でそれに返答したくなるのは人間の本能かもしれません。
赤ちゃんでさえ、美人と不美人を識別でき、目の大きな女性に視線を向ける傾向が高いことが研究で明らかにされています。

美人を定義するのは非常に難しい

赤ちゃんも生得的に美しいものを見れば癒されて、ハッピーになれることを認知しているんです。
女性が美しくなりたい、奇麗になりたいという願望を持つことは本能でもあり、社会にとっても良い影響をもたらすものなのです。
美人を定義するのは非常に難しいと言えます。
それは人によって美人の尺度や好みが違うからです。
しかし万人に共通している美人の定義とは、目鼻立ちがはっきりしていて、口元がきれいであるということです。
口元、つまり歯並びなどは忘れられがちですが、美人を定義づけるうえで最も重要なポイントと言っても過言ではありません。
笑顔になった時に口元から奇麗に並んだ白い歯が見えると、清潔感や品性や知性を感じさせてくれます。
目鼻立ちが良くても、歯が汚く歪であるとそれだけで美人度を低下させてしまいます。

自分が思っている以上に人に歯や口元は見られている

そして人間のコミュニケーションでは、少し目線を下にして人と会話するので多くの人は相手の口元を中心に見ていることになります。
そのため自分が思っている以上に人に歯や口元は見られており、最も目立つパーツともいえるわけなのです。
テレビや雑誌、ネット上に登場するモデルや女優、タレントに歯が汚くて歪な歯並びをしている人は皆無です。
芸能人やモデルになるデビュー前に必ず最初に歯並びを奇麗にしたり、歯を白くするともいわれており、歯は美人を定義する最大のポイントと言っても過言ではないでしょう。
モデルなどは自分の歯を完全に抜糸してしまい、人造の歯つまりインプラントを施術している人が多いです。
インプラントは歯茎にドリルでネジを埋め込み、そこに被せのセラミックなど歯を作っていきます。
確かにきれいなお人形の様な歯を実現することは可能ですが、インプラントでは抜歯の必要があり、歯茎に不具合を感じたりかみ合わせに違和感を感じる人も少なくありません。

おすすめしたい矯正歯科治療

モデルと言った職業でなければ、歯を抜いてまでインプラントをする必要はないと言えるでしょう。
一般人の場合では使える自分の健康な歯を生かしつつ、奇麗な歯を実現するほうが賢明であると言えます。
一度抜歯してしまうと、二度と歯は生えてこないので人生100年時代では極力自分の歯を生かし、美しい歯を実現するほうが賢明なのです。
そこでおすすめしたいのが、矯正歯科治療です。
矯正であってもインプラントと同じくらい奇麗に並んだ白い歯を実現することが可能です。
矯正治療は日々進化しており、いまや従来型の歯の表面にワイヤーやブラケットを付ける治療法だけではありません。
インビザラインと言って透明のマウスピースを用いて、歯に微弱な圧を加えて動かしていく治療法があります。

参考/豊中 矯正

インビザラインとは

インビザラインはワイヤー矯正と比較しても通院回数が少なく、コストも安く抑えることも可能であり多くの人が選択するようになってます。
透明のマウスピースを用いて装着するだけなので、ワイヤー矯正の様に見た目の悪さもなく人に治療を気づかれる心配もありません。
それゆえ接客業や営業職など、人と接するお仕事に従事している人でも治療しやすいメリットがあります。
自分でマウスピースは着脱可能であり、食事の際や歯磨きの時には外して行うことも可能です。
ワイヤーのように常には二付きっぱなしということがないので、矯正治療中も虫歯リスクが低い利点もあります。
そしてインビザライン矯正ではマウスピースに溶剤を流し込み、ホームホワイトニングも同時に行うこともできます。
そのため審美性に強いこだわりを持つ女性により適した矯正治療ともいえるのです。

まとめ

ただ着脱が可能な故、寝るときなどにマウスピースの付け忘れに気を付けなければなりません。
装着時間が少なくなると、それだけ治療期間が延びてしまうので注意が必要なのです。