証券会社を使う前に知っておく

「FXを始めたい」
「証券会社を探している」
「JPアセット証券株式会社の強みが知りたい」

今からFXをスタートする場合、証券会社をとても重要になります。
この証券会社選びは間違えた場合でもそこまで問題ないケースが多く、大事なのはやはりどのようにトレードするかです。
トレードするときに大切になるのは、その手法と述べる人がいます。
確かに、その手法は大事かもしれませんがそれ以上に大事なのは資金管理と言われています。
資源管理と言うのは、お金をあまり使いすぎないことつまりレバレッジをかけすぎないことです。

JPアセット証券 評判

JPアセット証券さんも注意を促すレバレッジ

一般的には、レバレッジをかけた取引が魅力的に感じますので、思わずレバレッジをかけてしまうでしょう。
しかしながら実際には、それでうまくいった人はかなり少ないといえます。
なぜうまくいかないかと言えば、レバレッジをかければかけるほど処理をした時はたくさんのお金が入ってきますが、失敗したときにメンタルが崩れてしまうからです。
このメンタルの崩れと言うのはいろいろなことで体験をしたことが多いでしょう。
わかりやすく言えば、例えば自動車を運転していて人をひいてしまった場合があるとします。
この場合、冷静に落ち着いて対処できる人はほとんどいません。
大抵の場合は何をしたらよいかわからず、混乱してしまうでしょう。
このような時、メンタルが崩壊している状態といっても言い過ぎではありません。
あるいは、財布を落とした場合を考えても良いかもしれません。
財布にクレジットカードや免許証等を入れている場合や、たくさんのお金が入っていた場合その財布を落とした瞬間顔が青ざめて冷静に対応できなくなります。
あるいはスマートフォンを海の中に落とした場合などには同様にメンタルが崩壊することが自分でもわかります。
変な汗が出てくるだけでなく、どうしたら良いのか分からずひたすら心臓がドキドキしているだけです。

【春田氏まとめ】プライベートジェットでビジネスを成功に導く!

FXなどで大金を一度に入れてレバレッジを高くした場合

FXなどで大金を一度に入れてレバレッジを高くした場合、損失が膨らむとそのような状態に陥ります。
精神的に乱れてしまった場合、すぐに損失を取り返そうとするのが人間の癖と言えるかもしれません。
例えば、わずか1日で100,000円のお金を失った場合、大抵の人は顔が青ざめて変な汗が出てきます。
相場がまだ動いているとすれば、その場で取り返す可能性が少しでもあるかもしれません。
しかしそのような時ほど、冷静に判断ができていないとすれば取り返しはまずうまくいきません。
何故かと言えば、取り返そうとしても結果的に、間違えた方向性でトレードしてしまいそれがさらに喪失を見出し最終的には3倍位の喪失に膨らみます。
場合によっては10倍位の喪失になることもあるかもしれません。
そうなった場合、冷静でいられないどころか自分に対してかなり腹が立つか脱力感に襲われるでしょう。
取り返しがつくような金額であれば問題ありませんが、取り返しがつかないような金額になった場合はっきり言えばそのまま精神的に崩壊し、トレードを止めてしまうことになります。

FXは3年以内に辞める人が9割

確かに冷静に考えれば、毎月の給料をただ1時間で飛ばしてしまった場合や、1年分の給料をたった数日で溶かしてしまった場合、何のために働いているのか分からなくなります。
そして、相場をやっているから喪失されると考えれば、それをやめてしまうことにより喪失を回避することができますので、やめてしまう気持ちもわかります。
よくFXは、3年以内に辞める人が9割と言われていますが、このような経験を何度も繰り返すとさすがに気力がなくなってしまっても仕方がありません。
それ故、ほとんどの人は退場してしまうわけです。
では残っている1割と言うのはどのような人かと言えば、絶対に勝ちたいと考えている人に過ぎません。
何度でも立ち上がれるような人は、もしかしたら側に向いているかもしれません。
とはいっても、また次回のトレードで大きな損失を出してしまいやる気がなくなってしまう可能性もあります。
ですがそれでも絶対に立ち上がることです。

証券会社をいくら選んだとしてもいつ勝てるかわからない

これを繰り返しているうちに、最終的には勝てるようになります。
もう一つ不安があるとすれば、やはり証券会社をいくら選んだとしても、いつ勝てるかわからないと言うことです。
しかもその期間が3年から5年位かかるケースが多く、まずすぐに勝てないと考えて良いかもしれません。
このような状態の時に何を信じるかと言えば、自分自身を信じるしかありません。
このような事は賭け事やFXなどに限らずよく起こり得ることです。
例えば結婚したいけどもなかなか結婚相手が見つからないと考えている人は、積極的に活動しますが途中でやる気がなくなってしまうケースもあります。
ですがもしかしたら、来年結婚できる可能性もあるかもしれませんし、できない可能性もあるかもしれません。
先が見えないと言うのは非常に不安であり、辛いことかもしれませんが逆に先が見えないからこそ将来に対して可能性を感じることができるわけです。

まとめ

少なくとも、他の人がやっていないようなことであればとにかく継続することが大事です。
絶対に無理だと感じないのであればとにかく続けてみるべきです。